チーズのご紹介

ここでは、プランで楽しむフレッシュチーズの一部をご紹介します。

どのチーズもテイスティング当日の朝に作られたものを仕入れているので新鮮そのもの。

また、100%イタリア産の乳で作られたチーズは濃厚な味わいがたまりません!まさに現地でしか味わえない「ヨロコビの味」です。

  

ブッラータ

テイスティングの主役ともいえる「ブッラータ」は、プーリア州で生まれた袋状のチーズです。

「まぼろしのチーズ」とよばれ、作ったその日のうちに食べる鮮度が勝負の逸品。
 

作り方は、モッツァレッラチーズをのばした袋状の生地に「ストラッチャテッラ」という

チーズを詰め込み、最後に口を縛ります。

もともとはモッツァレッラチーズの切れ端を有効活用するために発明されました。

ナイフを入れると中からトローリと生クリームが溢れだし、搾りたてミルクさながらの

濃厚な味わいが特徴!


さぁ、南イタリアの教室で作りたての新鮮なブッラータを味わいましょう!

ストラッチャテッラ

こちらもプーリア州で生まれた変り種のチーズです。

ミルク以上にミルキーでとろとろの食感が魅力。

チーズを目の前にするとミルクの甘さが広がり、食べるとほのかな酸味を感じます。

 

このチーズは「ブッラータチーズ」の中身で、生クリームにほぐしたモッツァレッラチーズを混ぜて作ります。

濃厚な味わいゆえにそのまま食べるより、美味しいパンをお供に楽しむのがオススメです。

日本ではあまり知られていませんが、「ルッコラ」はフレッシュチーズととても相性がいい野菜です。

ここ南イタリアではルッコラを入れた「リコッタチーズ」や「ジュンカータ」をよく見かけます。

フレッシュチーズはほぼ毎日のように食卓にならぶもの。なので、バリエーションも次第に広がっていきました。

味のアクセントにルッコラを入れて、サラダ感覚で爽やかにいただけるこれらのチーズは女性に人気です。

※当日の入荷状況により、ルッコラ入りチーズの有無、種類が異なります。

    

ルッコラ入りチーズ

チーズ屋「アモディオ」

ここは町で一番人気のチーズ屋。

亡き夫の意志を継いで、妻のフランチェスカさんと娘のアンナさんでお店を切盛りしています。

毎朝、開店と同時に行列ができ、お昼にはその日に製造したチーズすべてが完売します。

遠方からもたくさんの人が訪れる、わが町の人気店。


彼女たちが作るチーズを味わい、わたしのチーズに対する想いが変わりました。

絶対に日本では味わえない「奇跡のチーズ」といってもよい最高の味。
皆さんにアモディオのたくさんのチーズを楽しんでいただけるよう、教室ではテイスティング用に最優先で

仕入れています。